--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-27

霊知の太陽信仰 岸田教団&The明星ロケッツ

これからはメモとして使っていきます。

今回は、
霊知の太陽信仰 岸田教団&The明星ロケッツ
この曲の歌詞考察。



業火の中の 消失した風景にも
何かの意味が あるはずだと探す
フラクタルな現象 終わる時まで

※フラクタルな現象―――フラクタルを作る現象と捉えれば、その現象に終わりはない。例:コッホ曲線、メンガーのスポンジ等。


連鎖反応による 格子欠陥の果てに
脆化(ぜいか)した心は どこへ歩き続けるのか

※連鎖反応による格子欠陥の果てに脆化―――要するに被爆。頑丈な素材であっても非常に脆くなっていく。


生命を焼き切る 太陽の
叫ぶ声の行方 まだ知らない

※生命を焼き切る太陽の叫ぶ声―――光を含む、核融合で発生する放射線は細胞を破壊する為、ほとんどの生物に有害。これらはエネルギーを全て失うまで飛び続ける。業火の中の消失した風景を作った原因?


閉じ込めた 高速の感情の 行き場を探した

※閉じ込めた高速の感情―――①電子は観測した瞬間は位置が特定できるが、次の瞬間にどこに存在するかは確率でしかわからない。②地上で核融合を起こすためには高密度かつ超高温が条件。高温にすることで原子が高速で飛び回り他の原子と衝突、原子核と電子が分解された際にエネルギーが発生する。その結果、元の原子よりエネルギーが低い原子へと変化する。


生命が途絶える 音がして

※生命が途絶える音―――前の解釈から核融合を示すと仮定すれば、感情の喪失と新たな感情の発生等の解釈が可能。


暁の方角へ 飛び去っていく

※暁の方角―――日の出の方角。東。生、復活などの象徴とする文化が多い。


・まとめると

失ったものの意味を探し続けた。
想いはもう崩れかけているのに、まだ探している。
だというのに見つからない。

抱えてきた想いは限界だった。

私の想いは粉々になって消える。
そして新しい想いに変わった。

私はもう過去に縛られず、新しい思いを抱き前へ進む。


超意訳。

過去を想っていても、いつかはその想いも劣化して失われてしまう。
しかしその想いがあったからこそ、前に進むことができるんだ。
みたいな。

・フラクタルな現象――無限。最終的には観測不能。
・脆化――時間が経過するほど劣化。最終的には自壊。
・電子――粒子。確実に存在するのに不確かな存在。
・核融合――超エネルギー。破壊と再生。太陽。

原子の世界って人の心みたいだ。
スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

更新状況

よおこそ

古風な感じで
いらっしゃいませ。あなたは
書いてる人

Author:なぎすけ。
 
今年の目標
・いきる

カテゴリ
月別
頭ん中
やる気スカウター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。